HONDA/ホンダ CBR125R

ホンダのCBR125R、イメージ画像

HONDA/ホンダ CBR125Rの買取について

最終更新:2016-04-21

本格的なスポーツタイプの原付2種バイク「CBR125R」。すでに生産終了しているものの、今でも人気の車種です。平均買取価格は20〜25万円ですが、状態が良ければ31万円での買取り実績があります。
フルカウルデザインのため、キズなしは査定価格アップの好条件。低走行車に高値がつきやすいのはもちろんです。
この車種はカスタムするオーナーさんも多いので、マフラーなどに高価なパーツが入っていると査定プラス、さらにノーマルパーツも手元に残っていれば、高価買取間違いありません。
たとえ事故車・不動車であっても、しっかり修理・調整してから販売するので、買取りもウェルカム!扱い易い原付2種バイクということもあり人気車であるがゆえ、中古市場にあまり出回らない車種なので、今こそ売却決断の時です。今すぐお電話ください!

HONDA/ホンダ CBR125Rの買取状況

※表はスワイプすると右側も見られます。
(1)バイク買取の平均的な額、
  平均的な価格帯
20〜25万円
(2)高値になるポイント、
  プラス査定のポイント
低走行車。カウルにキズなし
(3)買取実績の最高額 31万円
(4)ノーマル/カスタムで、
  買取価格に影響するポイント
高めのパーツを使用したカスタム車で、ノーマルパーツがあると査定額アップ
(5)事故車、不動車の買取実績 事故車・不動車共に実績はないものの、人気車なので要相談
(6)バイク買取センターは、ここが違う! 直販ゆえに、買取専門店より高く買い取ります!
(7)バイク買取センターから、
  ひとことアドバイス
中古市場に希少在庫の今が売り時です!
上記は最終更新日時点の状況です。

HONDAの人気原付 CBR125Rとは

ホンダの"CBRシリーズ"の中では後発組の「CBR125R」。2013年6月に発売されたロードスポーツモデルの原付2種バイクです。空力性能を最大限に活かしながらも、シャープなフルカウルデザインのボディやショートタイプのマフラーなど、そのスタイルは目を惹きます。水冷・4ストローク・OHC・単気筒125ccのエンジンは、軽量コンパクトな設計にもかかわらず、低回転域から高回転域まで扱いやすい出力特性を実現。街乗りからワインディングロードまで、どんな道でも楽しい走行が可能。もちろん、ホンダ自慢のPGM-FI(電子制御燃料噴射装置)や6速ミッションを採用しているので、低燃費も魅力のひとつ。ツインチューブフレームの車体及び足回り、前・後輪ともに採用したディスクブレーキなど、スポーツライディングに適応した装備も充実しています。カラーは、ロスホワイトとブラックの2色。