SUZUKI スズキ

高い企画開発力と技術力の結集から生まれる二輪車は、耐久性に優れ、一体感と安心感のある快適な走りを提供してくれます。

SUZUKI/スズキ について

スズキが作るバイクの特徴

速さだけでなく、耐久性にも優れ、コストパフォーマンスが高いのが特徴。独創的で、時にライダーに「へぇ〜」と言わしめる、斬新なバイクを世に送り出してきます。

人気車種の「隼(ハヤブサ)」は、1300ccの大型バイクながら、オーナーの年齢層が幅広いことからも、走行性・安定性の良いことがわかります。販売店での試乗会やオーナーズミーティングを積極的に主催するなど、かつてバイク乗りだった壮年層に、再度バイクの魅力に気づいてもらおうとする動きも見られます。

イメージカラーは『青』。「足」としてのバイクから所有感を満たすステータスバイクまで、「スズキ好き」を離さないフルラインナップが魅力です。

SUZUKI/スズキの買取強化車(価格は上限)

スズキ LET'Sバスケットのイメージ画像
買取強化!
スズキ LET'Sのイメージ画像
買取強化!
スズキ

LET'S

70,000円
詳細を見る
スズキ LET'S5のイメージ画像
買取強化!
スズキ

LET'S5

70,000円
詳細を見る
スズキ LET'S4
買取強化!
スズキ

LET'S4

70,000円
詳細を見る
スズキ アドレスV125S
買取強化!
スズキ

アドレスV125S

170,000円
詳細を見る
スズキ 隼(ハヤブサ)
買取強化!
スズキ

隼(ハヤブサ)

105,000円
スズキ アドレスV50
買取強化!
スズキ

アドレスV50

90,000円
詳細を見る
スズキ レッツG
買取強化!
スズキ

レッツG

80,000円
詳細を見る
スズキ RM-Z250
買取強化!
スズキ

RM-Z250

300,000円
詳細を見る
スズキ GSR250
買取強化!
スズキ

GSR250

280,000円
詳細を見る
スズキ ST250 E type
買取強化!
スズキ

ST250 E type

260,000円
詳細を見る
スズキ グラストラッカー
買取強化!
スズキ スカイウェイブ250
買取強化!
スズキ バンバン200
買取強化!
スズキ

バンバン200

210,000円
詳細を見る
スズキ バーグマン200
買取強化!
スズキ

バーグマン200

320,000円
詳細を見る
スズキ グラディウス400
買取強化!
スズキ

グラディウス400

450,000円
詳細を見る
スズキ GSR400ABS
買取強化!
スズキ

GSR400ABS

500,000円
詳細を見る
スズキ ブルーバード400
買取強化!
スズキ

ブルーバード400

520,000円
詳細を見る
スズキ イントルーダー クラシック400
買取強化!
スズキ スカイウェイブ400タイプS ABS
買取強化!
スズキ GSR750ABS
買取強化!
スズキ

スズキ GSR750ABS

650,000円
詳細を見る
スズキ Vストローム650 ABS、XT ABS
買取強化!
スズキ SV650 ABS
買取強化!
スズキ

SV650 ABS

500,000円
詳細を見る
スズキ スカイウェブ650LX
買取強化!

SUZUKI/スズキ よもやま

SUZUKI/スズキの歴史

1909年(明治42年)創業の鈴木式織機製作所の2代目社長が、趣味の釣りに出かけるのに自転車にエンジンがついていたら、と思いつき、研究開発を重ね発売されたのが、自転車補助エンジンのバイクモーター『パワーフリー号』(排気量36cc)。1952年(昭和27年)のことでした。

翌年発売された、排気量60ccの『ダイヤモンドフリー号』での富士登山レース優勝、日本縦断3000kmの無事故走破を達成。1954年(昭和29年)、二輪完成車『コレダ号』(排気量125cc)の開発を機会に、社名を鈴木自動車工業株式会社に改名しました。

伝説と語り継がれる1962年(昭和37年)の英国マン島TTレースで、50cc部門優勝を果たしてからは、『K50』『GT750』など人気車を輩出。80年代に入ると、海外で『カタナ』の愛称で親しまれる『GSX』シリーズの発売、90年代には、オールマイティな走りを追及したスクータータイプの『スカイウェイブ』シリーズが登場しました。その後、大型二輪車の『隼(ハヤブサ)』から電動スクーター『e-Let's』まで、幅広いラインナップで個性派バイクを生み出しています。

SUZUKI/スズキの社会貢献

地球温暖化抑制を意識した技術的な環境対策として、メーター内のディスプレイに、燃費の良い走行状態を教えてくれる「エコドライブインジケーター」を搭載した車種の開発などがあります。

環境への取り組みとしては、「スズキ地球環境憲章」を2002年に策定し、環境技術の開発と同時に、クリーン・アップ・イベントの開催や「スズキの森」での植林などの環境保全活動を推進しています。