SUZUKI/スズキ ジクサーSF250

スズキのジクサーSF250、イメージ画像

SUZUKI/スズキ ジクサーSF250の買取について

最終更新:2021-11-22

スズキが新開発した油冷エンジンが注目の「ジクサーSF250」。平均買取価格は20~25万円ですが、低走行車で無転倒、車体にキズなどがなくキレイであれば高値がつくチャンス。さらに、ETC付はプラス査定の可能性も高まります。最高買取価格は35万円の実績があります。
もともとが完成されたスタイルであることから、ノーマルのまま乗るライダーが多いため、カスタム車よりはノーマル車のほうが人気です。
事故車や不動車の買取実績はありませんが、状態によっては値が付くこともありますので、ぜひご相談ください。弊社は直販のため、中間マージンがかかりません。その分査定額に還元しております。比較的新しめの人気車種で、中古市場にあまり出回っていないこともあり、相場は高めです。とはいえ、徐々に下がっては来るものなので、あまり乗ってないな、と感じたら、ぜひご売却をご検討ください。早めの決断をおすすめいたします。

SUZUKI/スズキ ジクサーSF250の買取状況

※表はスワイプすると右側も見られます。
(1)バイク買取の平均的な額、
  平均的な価格帯
20~25万円
(2)高値になるポイント、
  プラス査定のポイント
低走行車、無転倒、キズなし、ETC付など
(3)買取の最高額 35万円
(4)ノーマル/カスタムで、
  買取価格に影響するポイント
ほとんどがノーマルのまま乗るので、ノーマル車がベター
(5)事故車、不動車の買取実績 事故車・不動車ともに買取実績なし
(6)バイク買取センターは、ここが違う! 直販のため中間マージンカットをカットできる分、査定額に還元
(7)バイク買取センターから、
  ひとことアドバイス
中古市場にまだあまり出回っていないので、早めの売却がおすすめ
上記は最終更新日時点の状況です。

SUZUKI/スズキ ジクサーSF250とは

2020年4月に発売された250ccロードスポーツバイク「ジクサーSF250」。なんといっても大きな特長は、スズキが独自に開発した単気筒・SOHC・4バルブのエンジン。冷却方式に油冷を採用し、高出力かつ軽く、小さく、シンプルに、そして環境性能に優れています。もともと優れた燃費性能と力強い加速性能をあわせもったジクサーシリーズでしたが、燃焼効率の向上や軽量化、フリクション低減を図り、低速から力強い加速性能と燃費性能の良さは、ジクサーシリーズの真骨頂。低回転域で粘りのあるトルク感の演出、中高回転域では気持ちの良い加速感を実現し、高い運動性能も相まって、ライトウェイトスポーツの楽しさを体感できます。また、スタイリングでは、セパレートハンドル採用により、前傾姿勢で重心を下げたスタイルのスポーティなフルカウルに、大胆に“面”で表現した流れるようなデザインが印象的です。カラーリングは発売当初3色でしたが、2021年に変更があり、「トリトンブルーメタリック」「マットブラックメタリックNo.2」の2色展開となりました。