YAMAHA ヤマハ

スタイリッシュな走りを追求するバイク界の「おしゃれ番長」。オンロードバイク、オフロードバイクに関わらず、洗練されたデザインがライダーを魅了します。

YAMAHA/ヤマハ について

ヤマハが作るバイクの特徴

耐久性や速さを追求するモトクロスやロードレースのための車体であっても、そのデザイン性の高さはいつも注目の的。チャレンジング・スピリットが企業風土であるが故に、常にスピードとデザインの両立を目指しています。

ビッグスクーターブームの火付け役となった『マジェスティ』はシリーズ化され、今でも人気車種。イメージカラーは、『赤×白』。人生を豊かにし、バイク好きの心を満たしてくれます。

YAMAHA/ヤマハの買取強化車(価格はこれまでの買取最高額)

ヤマハ ビーノモルフェのイメージ画像
買取強化!
ヤマハ

ビーノモルフェ

100,000円
詳細を見る
ヤマハ ジョグZRのイメージ画像
買取強化!
ヤマハ

ジョグZR

120,000円
詳細を見る
ヤマハ ビーウィズのイメージ画像
買取強化!
ヤマハ

ビーウィズ

130,000円
詳細を見る
ヤマハ ジョグのイメージ画像
買取強化!
ヤマハ

ジョグ

80,000円
詳細を見る
ヤマハ ビーノ・デラックス
買取強化!
ヤマハ

VINO

100,000円
詳細を見る
ヤマハ ボックス
買取強化!
ヤマハ

VOX

125,000円
詳細を見る
ヤマハ マジェスティ125
買取強化!
ヤマハ

マジェスティ125

150,000円
詳細を見る
ヤマハ シグナスX SR
買取強化!
ヤマハ

シグナスX SR

200,000円
詳細を見る
ヤマハ ギア
買取強化!
ヤマハ

ギア

110,000円
詳細を見る
ヤマハ アクシストリート
買取強化!
ヤマハ トリシティ125
買取強化!
ヤマハ

トリシティ125

220,000円
詳細を見る
ヤマハ トリッカー
買取強化!
ヤマハ

トリッカー

300,000円
詳細を見る
ヤマハ ドラッグスター250
買取強化!
ヤマハ MT-25
買取強化!
ヤマハ

MT-25

350,000円
詳細を見る
ヤマハ セロー250
買取強化!
ヤマハ

セロー250

400,000円
詳細を見る
ヤマハ WR250
買取強化!
ヤマハ

WR250

500,000円
詳細を見る
ヤマハ XT250X
買取強化!
ヤマハ

XT250X

280,000円
詳細を見る
ヤマハ YZF-R3、YZF-R25
買取強化!
ヤマハ

YZF-R3、YZF-R25

450,000円
詳細を見る
ヤマハ マグザム
買取強化!
ヤマハ

マグザム

400,000円
詳細を見る
ヤマハ マジェスティ
買取強化!
ヤマハ

マジェスティ

420,000円
詳細を見る
ヤマハ マジェスティS
買取強化!
ヤマハ

マジェスティS

250,000円
詳細を見る
ヤマハ MT-03
買取強化!
ヤマハ

MT-03

380,000円
詳細を見る
ヤマハ SR400
買取強化!
ヤマハ

SR400

400,000円
詳細を見る
ヤマハ ドラッグスター400
買取強化!
ヤマハ MT-03
買取強化!
ヤマハ

MT-03

420,000円
詳細を見る
ヤマハ MT-07
買取強化!
ヤマハ

MT-07

530,000円
詳細を見る
ヤマハ TMAX530
買取強化!
ヤマハ

TMAX530

850,000円
詳細を見る

YAMAHA/ヤマハ よもやま

YAMAHA/ヤマハの歴史

オルガンなどを手掛けていた日本楽器製造(株)は、1954年(昭和29年)にオートバイの製造を開始。翌年、1955年(昭和30年)、モーターサイクル第1号機『YA1』(排気量125cc)を世に送り出し、その年に開催された第3回富士登山レースで見事優勝を果たしました。そして、1956年(昭和31年)、オートバイ部門を独立させたヤマハ発動機(株)が誕生。モーターサイクル初のグッドデザイン賞を受賞した『YA2』の他、国産初の本格的スポーツモデル『YDS1』を1959年(昭和34年)に発売。70年代に入ると、4ストロークエンジンを搭載した『XS1』が、スリムな車体と軽快な走りを追求したバイクとして一世を風靡し、70年代後半からは、オフロードバイクの活躍も世界中で注目を集めました。同時期には、跨らずに乗る「ステップスルー」という新しいスタイルの、いわゆるスクーターの開発にも成功。1977年(昭和52年)発売の『Passol』(排気量50cc)は、女性など新しいユーザー層を拡大したと言われます。そして、1995年(平成7年)には、大ヒットした『マジェスティYP250』(排気量250cc)が登場。ビッグスクーターブームを巻き起こしました。

YAMAHA/ヤマハの社会貢献

「私たちにバイクがあるように、目の不自由な方に盲導犬を」との呼び掛けで1989年にスタートした「YAMAHA NICE RIDE募金」は、財団法人日本盲導犬協会へ盲導犬育成資金を贈るというもので、ショップの店頭やイベント会場などで、募金を受け付けています。

また、ヤマハ・ライディング・アカデミー(YRA)」のオートバイ部門では、世界各国の警察や警備隊に安全なライディングの「心と技術」を指導することで受講生のスキルアップを図ると共に、ヤマハの企業目的である「感動創造企業」の実現をも目指しています。