YAMAHA/ヤマハ ギア

ヤマハのギア、イメージ画像

YAMAHA/ヤマハ ギアの買取について

最終更新:2015-11-26

誕生から20年を超えて、今なお人気の高い原付スクーターバイクの「ヤマハ ギア」。通常3万円ほどで買取りますが、低走行車、外観美麗、状態良好であればあるほど高価買取が可能ですし、これまでの最高買取額11万円を超してしまうかもしれません。
商用用途性が高いだけに、オプションでルーフや大型BOXなどが付いていると査定額がアップします。ただし、同様の理由から、不動車や事故車は状況によっては値がつかないことも。当社の販売部門に中古品の問い合わせが多数あるため、直販ならではの高価買取強化中です。
2015年5月にニューモデルが出たばかりなので、旧モデルの値は下がる一方。乗らなくなったら即売却!のご決断をおすすめします。
まずは当社にご相談ください。お電話お待ちしております。

YAMAHA/ヤマハ ギアの買取状況

※表はスワイプすると右側も見られます。
(1)バイク買取の平均的な額、
  平均的な価格帯
3万円
(2)高値になるポイント、
  プラス査定のポイント
低走行車、美麗、状態良好車は高価買取
(3)買取実績の最高額 11万円
(4)ノーマル/カスタムで、
  買取価格に影響するポイント
大型BOXやルーフなどのオプション付きは買取価格アップ
(5)事故車、不動車の買取実績 不動車は状態にもよるが、査定ゼロの場合もある
(6)バイク買取センターは、ここが違う! 中古販売の問い合わせ増加中のため、直販ならではの価格提示が可能
(7)バイク買取センターから、
  ひとことアドバイス
デリバリー業界の活況に伴い、中古待ち多数。ぜひご売却ください。
上記は最終更新日時点の状況です。

YAMAHAの人気原付 GEAR/ギアとは

ヤマハのビジネススクーターと言えば、「ギア(GEAR)」。都市部でのデリバリーに二輪車を使うことが多く見られるようになった1994年に誕生。初めてバイクに乗る人でも簡単に運転ができるオートマチック車で、積載性と走行性を兼ね備えた原付バイクとして、老若男女問わず、多くの支持を得ました。2007年のフルモデルチェンジを経て、タフな走り、扱い易さ、低く広いリアデッキの積載性、50度のハンドル切れ角など、業務用用途に欠かせないさまざまな要素を継承しながら、デリバリー産業の発展とともに歩んできたといえます。2015年5月には、O2フィードバック制御のフューエルインジェクションシステムを採用し、従来より約17%燃費を向上させました。ラインナップに、新聞配達仕様の「ニュースギア」、シートに座ったままスタンドのかけ外し可能な「ギアパーキングスタンド」が加わり、3タイプとなりました。