YAMAHA/ヤマハ アクシスZ

ヤマハのアクシスZ、イメージ画像

YAMAHA/ヤマハ アクシスZの買取について

最終更新:2020-02-26

走りやすさ、低燃費で人気の原付二種スクーターバイクのアクシスZ。2017年に発売したばかりなので、平均買取価格は13~15万円。走行距離が短く、車体にキズなどがない綺麗な状態であれば、最高値の19万円での買取も可能になります。ノーマルの状態でも人気のある車種ですが、キャリアやボックス、スクリーンなど、オプションが付いていればいるほどプラス査定となります。事故車や不動車の買取実績はありませんが、あきらめずにご相談ください。弊社は、買取専門ではなく、直販なので中間マージンがかからない分、査定額に還元できるのが強み。発売からまだあまり年数が経っていないので、中古市場では希少車種。たくさん出回って相場が下がってしまう前に、ぜひご売却をご検討ください。乗る回数が減ってきたな、と感じたら、車体が劣化するまえに、ご決断ください。高価買取のチャンスは、今!思い立ったら、まずは弊社のオンライン査定でご自分の愛車をチェックしてみてください。

YAMAHA/ヤマハ アクシスZの買取状況

※表はスワイプすると右側も見られます。
(1)バイク買取の平均的な額、
  平均的な価格帯
13~15万円
(2)高値になるポイント、
  プラス査定のポイント
低走行、キズなしでキレイなボディ
(3)買取実績の最高額 19万円
(4)ノーマル/カスタムで、
  買取価格に影響するポイント
キャリアやボックスなど、オプションがついているほどプラス査定になりやすい!
(5)事故車、不動車の買取実績 事故車・不動車ともに買取実績ナシ
(6)バイク買取センターは、ここが違う! 直販なので、中間マージンカット分査定額に還元
(7)バイク買取センターから、
  ひとことアドバイス
新しめの車種なので中古車が出回る前の相場が高いうちが狙い目!
上記は最終更新日時点の状況です。

YAMAHA/ヤマハ アクシスZとは

2017年に発売された「アクシスZ」は、1990年から始まったアクシスシリーズの最進化版の原付二種スクーターバイクです。“走りの楽しさ”と“環境性能”を両立させるブルーコアエンジンを搭載し、ヤマハの125ccスクーターバイクでトップの54.6km/Lという低燃費を実現しました。ゆったりとした666mmのロングシート、走りやすく、止まりやすい770mmの低シート高で足つきも良好、さらに約100kgの軽量ボディで、疲れない、快適な街乗りを体感させてくれます。給油のしやすいフロント給油口や大容量37.5Lのシート下トランク、ビジネスバッグや買い物袋を掛けられるコンビニフックやちょっとした小物が収納できるフロントポケットなど、買い物や通勤・通学にも大活躍するスクーターバイクなのです。カラーリングは、2019年に新色も加わって、ホワイト、パープル、マットダークグレー、ブラック、マットブルーの5色。日頃の足としても、ちょっとした遠出にも、ライダーを満足させてくれるスクーターバイクです。