YAMAHA/ヤマハ BOLT

ヤマハのBOLTイメージ画像

YAMAHA/ヤマハ BOLTの買取について

最終更新:2018-04-19

国内市場向けではヤマハ初の950ccクラスモデルのクルーザーとして、2013年12月に発売された“BOLT”。
平均買取価格は50万円前後ですが、高年式・低走行・サビがないまたは少ないもの・ABS付きなどのオプションパーツがたくさんついているものは、プラス査定の可能性が高いです。最高買取価格は70万円。基本的にはノーマル車が好ましいのですが、オプションパーツがたくさんついていたり、センスのいいカスタム車などは、高価買取の可能性大です。直販店で人気の大型車の1つで、よく売れるため在庫コストがかからない分、査定額に還元します。
安定の人気車なので、相場の変動が起きる前にぜひご売却を。早ければ早いほど高価買取のチャンスです。

YAMAHA/ヤマハ BOLTの買取状況

※表はスワイプすると右側も見られます。
(1)バイク買取の平均的な額、
  平均的な価格帯
50万円前後
(2)高値になるポイント、
  プラス査定のポイント
高年式、低走行、サビがない(少ない)、ABS等オプションパーツ付は査定額プラス
(3)買取実績の最高額 70万円
(4)ノーマル/カスタムで、
  買取価格に影響するポイント
ノーマルがベターだが、カスタムの内容によっては買取価格アップ
(5)事故車、不動車の買取実績 事故車・不動車ともに販売実績なし
(6)バイク買取センターは、ここが違う! 大型車の中でも直販店で良く売れるため、在庫コストがかからない分査定額に還元
(7)バイク買取センターから、
  ひとことアドバイス
人気車種で相場は安定しているが、早ければ早いほうがチャンス
上記は最終更新日時点の状況です。

YAMAHAの人気大型二輪 BOLTとは

“LESS IS MORE.~シンプルにこだわると、豊かになる。”のキャッチコピーで2018年4月に最新モデルが発売された“BOLT”。スリム&コンパクトが特長のワイルドなスポーツクルーザーで、足着き性に優れたアップライトポジションによって、都市近郊のショートライドが楽しめます。軽快な走りを支えているのは、空冷60度Vツインエンジン。専用のFIセッティングにより、中低速での軽快な加速性を実現。伝統的なティアドロップ型でスリムな燃料タンク、フロント側にまわり込んだ後気筒エキゾーストパイプとショートサイレンサーの右出し・2-1エキゾーストパイプを装着しています。軽快で快適なライディングが味わえ、疾走感を表現したデザインが人気のバイクです。