SUZUKI/スズキ ハヤブサ

スズキのハヤブサ、イメージ画像

SUZUKI/スズキ ハヤブサの買取について

最終更新:2018-06-20

根強い人気を誇るスズキの「ハヤブサ」。
平均買取価格は、すべての年式を含め60万円前後。高年式や低走行、無転倒でキズのない綺麗な車体、また、フルカスタム車や高いパーツを使ったカスタム車などは、プラス査定の可能性が高まります。最高値110万円の買取り実績があります。人気車のため、事故車・不動車でも買取りは可能。
過去に、事故車ですが、40万円で買い取った実績があります。直販店において需要の高い人気車なので、在庫コストがかからない分、査定額に還元可能。人気車であるとともに、新車がまだ出ている車種なので、年式が下るたびに大幅に相場も下がってしまいます。「最近乗らなくなったな…」と感じたら、早めのご売却をおすすめします。

SUZUKI/スズキ ハヤブサの買取状況

※表はスワイプすると右側も見られます。
(1)バイク買取の平均的な額、
  平均的な価格帯
60万円前後(すべての年式含む)
(2)高値になるポイント、
  プラス査定のポイント
高年式・低走行・無転倒・キズなし、などはプラス査定の可能性大
(3)買取の最高額 110万円
(4)ノーマル/カスタムで、
  買取価格に影響するポイント
カスタム車の場合、高いパーツを使っていたり、フルカスタムだとプラス査定になりやすい
(5)事故車、不動車の買取実績 事故車・不動車ともに買取実績あり。事故車で40万円の実績あり
(6)バイク買取センターは、ここが違う! 直販店からの引き合いが多い車種。ストックになることがなく、在庫コストがかからないため、その分査定額に還元
(7)バイク買取センターから、
  ひとことアドバイス
現役バイクなので、年式が下るとあっという間に相場が下がる可能性も大
上記は最終更新日時点の状況です。

SUZUKIの人気大型二輪 /ハヤブサとは

走りの満足度と所有感を満たす、究極の公道バイク「隼-ハヤブサ-」。1999年、世界最速バイクを目指して開発、発売されました。日本伝統の鎧兜を連想させる流線型を基調としたフォルムは、誰もが一目で「ハヤブサ」とわかる独特なデザイン。もちろんそれはただ美しいだけでなく、風洞実験により開発された、性能を形にする空力特性の追求から生まれたもの。最高出力145kw(197PS)、最大トルク155N・m(15.8kgf・m)を発揮する脅威のパワーを持ちながらも、中低速でのトルクも稼ぎ、乗りやすさ、扱いやすさも追求しています。今でも偉大な伝説の大型バイクとして、「いつかハヤブサを…」とライダーのあこがれの的であり続けます。