SUZUKI/スズキ GSX-S750 ABS

スズキのGSX-S750 ABS、イメージ画像

SUZUKI/スズキ GSX-S750 ABSの買取について

最終更新:2021-11-4

スーパースポーツのDNAを受け継いだナナハン「GSX-S750 ABS」。GSX-Sシリーズの最新型として2016年にヨーロッパで発売されてから、国内販売が切望されていた大型バイクです。
平均買取価格は50~60万円ですが、年式にかかわらず低走行車で、なおかつ無転倒で車体がキレイであれば高値がつくこともあります。実績としての最高買取価格は70万円。一通りカスタムが施されているとプラス査定の可能性も高まります。状態が良ければ良いほど値が付き、さらに、弊社は直販なので中間マージンがかからない分、査定額に還元できます。
2017年発売の人気車種で、中古市場にまだあまり出回っていないため、相場は安定していますが、値が下がりやすい大型バイクということもあり、徐々に値段が下がり始めています。
貴方の愛車「GSX-S750 ABS」は車庫に置きっぱなしになっていませんか?売却を迷われているのであれば、早めの決断をお勧めします。

SUZUKI/スズキ GSX-S750 ABSの買取状況

※表はスワイプすると右側も見られます。
(1)バイク買取の平均的な額、
  平均的な価格帯
50~60万円
(2)高値になるポイント、
  プラス査定のポイント
年式にかかわらず低走行、無転倒、キズなし、カスタム車
(3)買取の最高額 70万円
(4)ノーマル/カスタムで、
  買取価格に影響するポイント
一通りカスタムしてあるとプラス査定の可能性大
(5)事故車、不動車の買取実績 事故車・不動車ともに買取実績なし
(6)バイク買取センターは、ここが違う! 直販のため中間マージンカットをカットできる分、査定額に還元
(7)バイク買取センターから、
  ひとことアドバイス
中古市場希少車種のため相場は安定しているが、徐々に下がり始めているので、早めの決断を
上記は最終更新日時点の状況です。

SUZUKI/スズキ GSX-S750 ABSとは

2017年3月に発売されたスズキのストリートスポーツバイク「GSX-S750 ABS」は、GSX-Sシリーズの「GSX-S1000」に次ぐ新型モデルで、2016年10月にドイツ・インターモトで発表したモデルの国内販売版。GSX-R750のエンジンを継承した、水冷・4気筒・4ストローク・DOHCエンジン、3段階から選べるトラクションコントロール、ラジアルマウントのフロントブレーキキャリパーなどを搭載し、スポーティなペータルブレーキディスクや力強い印象を与えるテーパー形状のハンドルを装備。重心が低めのスタイリングで、スムーズなスロットルレスポンスを持ち、ワイディングロードはもちろん、街乗りでも扱いやすく、爽快なスポーツライディングを体感できる大型バイクです。2021年2月に新色が発表され、「グラススパークルブラック/トリトンブルーメタリック」「オールトグレーメタリックNo.3/グラススパークルブラック」「マットブラックメタリック」の3色展開となりました。