HONDA/ホンダ クロスカブ

ホンダのクロスカブ、イメージ画像

HONDA/ホンダ クロスカブの買取について

最終更新:2016-03-24

スーパーカブシリーズのレジャーモデル「クロスカブ」は、2013年発売。原付2種の中でも比較的新しいモデルで、不動の人気を誇るカブの進化版とあって中古車を捜している方も多いようです。
平均買取価格は、16〜17万円、最高買取価格は20万円の実績があります。ラッゲージボックスやビジネスボックス、盗難抑止アラームなどのオプション付きは高値が付くこともあります。また、フルカスタム車などは、ノーマル車より高く買い取ることも可能。人気車種であり原付2種の中でも新しい車種なので、販売サイドですぐに売れてしまうため、在庫コストがかからない分買取時に高価で買い取らせていただいています。
出物の中古車をお待ちの方も多数いらっしゃいますので、高い査定がつく状態のうちに、ご売却をご検討ください。

HONDA/ホンダ クロスカブの買取状況

※表はスワイプすると右側も見られます。
(1)バイク買取の平均的な額、
  平均的な価格帯
16〜17万円
(2)高値になるポイント、
  プラス査定のポイント
オプション付き
(3)買取実績の最高額 20万円
(4)ノーマル/カスタムで、
  買取価格に影響するポイント
フルカスタム車は高値が付きやすい
(5)事故車、不動車の買取実績 事故車・不動車ともに買取実績はないが、査定可能
(6)バイク買取センターは、ここが違う! 新しめ&人気車種のため高価買取可能
(7)バイク買取センターから、
  ひとことアドバイス
需要に対して中古の在庫が不足気味なので、査定額が下る前にご相談を
上記は最終更新日時点の状況です。

HONDAの人気原付 CROSS CUB/クロスカブとは

2013年6月に発売された「クロスカブ」は、ビジネスモデルの原付2種スクーターバイクとして操作性・経済性などで人気の「スーパーカブ110」がベースとなっています。「暮らしをめいっぱい遊ぶ、大人のための頼れる相棒」というキャッチコピーの通り、アウトドアイメージのスタイリング及び装備が充実した新しいタイプのレジャーバイクです。エンジンは、低フリクション技術を採用した高効率な空冷・4ストローク・OHC・単気筒110cc。「スーパーカブ110」より低回転で力強いのが特徴。デザイン面では、スーパーカブ伝統の実用的な車体構成はそのままに、ガードを施したタフなイメージのヘッドライトまわり、幅が広くアップライトなハンドルなど、クロスオーバースタイルを強調していて遊び心満載です。色はボスグレーメタリック、パールコーンイエロー、ファイティングレッドの3色。