HONDA/ホンダ モンキー125

ホンダのモンキー125、イメージ画像

HONDA/ホンダ モンキー125の買取について

最終更新:2020-01-29

“世界を広げる、ちいさな相棒”のキャッチフレーズで、2018年7月に発売された「モンキー125」。平均買取価格は25~26万円ですが、低走行でキズやサビなどがなく、ABS付きのタイプであれば、最高買取額30万円に届くことも。特徴的なデザインのため、ノーマル車を好むライダーも多いバイクですが、フルカスタムであったり、人気メーカーのカスタムパーツを使用したセンスのいいカスタム車であれば、プラス査定の可能性も高くなります。比較的新しい車種のため、事故車や不動車の買取実績はありませんが、もちろん状態によって値がつくこともあります。当社は買い取り専門ではなく、自社販売も行っているので、中間マージンはカット!その分買取価格に還元させていただいております!かわいくてかっこいい人気車です。中古もあまり出回っていません。最近乗らなくなったなぁと感じたら、状態が悪くなる前に、ぜひ売却をご決断ください!!

HONDA/ホンダ モンキー125の買取状況

※表はスワイプすると右側も見られます。
(1)バイク買取の平均的な額、
平均的な価格帯
25~26万円
(2)高値になるポイント、
プラス査定のポイント
低走行、美麗、ABS付きなど
(3)買取実績の最高額 30万円
(4)ノーマル/カスタムで、
買取価格に影響するポイント
カスタム車はパーツ内容とセンスによってプラス査定
(5)事故車、不動車の買取実績 事故車・不動車ともに買取実績ナシ
(6)バイク買取センターは、ここが違う! 自社販売のため、中間マージンカット分を買取価格に還元
(7)バイク買取センターから、
ひとことアドバイス
比較的新しい車種で人気もあるので、状態が悪くなる前にぜひ!
上記は最終更新日時点の状況です。

HONDA/ホンダ モンキー125とは

コンパクトでかわいい!と人気の原付二種のレジャーモデルバイク「モンキー125」。開発コンセプトは“アソビの達人”!初代50ccモデルのモンキーの魅力を踏襲しながらも、空冷・4ストローク・OHC単気筒に4速マニュアルトランスミッションを組み合わせ、125ccの力強くかつ扱いやすい出力特性を持ったエンジンを搭載。取り回しやすいサイズ感と親しみやすいデザインは変わっていません。なぜ“コンパクトでかわいい!”のか。それは、前後長を短くし、上下にボリューム感を持たせた台形シルエットを採用したスタイリングだから。さらに、レジャーモデルならではの、スチール製の前後フェンダーやマフラーカバーなどをクローム仕上げとしていることも大いに関係ありというところ。また、タイヤは12インチのブロックパターンタイプで、個性や力強さをアピール。カラーは、情熱を表現する「パールネビュラレッド」と若々しさと遊びゴコロを表現した「バナナイエロー」に加えて、2019年には「パールグリッターリングブルー」の爽やか系がプラスされて、3色のバリエーションとなっています。楽しさスケールアップで、人気上昇中の原付二種バイクです。